【電子タバコ・アイコスと比較感想】プルーム・テック購入してみた

 

どうも、@とむ!です。

最近では、紙巻きタバコから電子タバコに切り替える人が続出していて、私の周りでもアイコスを吸っている人が多くいます。

なんか人と同じことが嫌だなぁと感じていたひねくれ者の私は未だに紙巻タバコの愛用者なのですが、最近特に歯への着色が気になってきたため、満を持して電子タバコへの切り替えを決心したのであります。

 

そこで、購入したのがプルーム・テックです。

 

そもそも電子タバコを検討する際に、アイコスかプルームテックかという2択しかなかったのでどっちにしようか考えました。

何度か、友人のアイコスを吸わせてもらう機会があったんですが、なかなか芋臭いというか独特の臭いがします。

それが嫌だったのと、部屋の中でも気にせず吸いたいという気持ちがあったので結局プルームテックに決めました。

 

スポンサードリンク


プルーム・テック到着、パッケージを空けてみた

 

今回購入したのが、

プルーム・テック スタータ―キット

専用ケース

フレーバーカプセル×13

合計で1万円ちょっとです。

 

で、スターターキットをまずは空けてみました。

 

中には、

  • プルームテック本体
  • 充電用USD
  • コンセント用充電器
  • ケース

といった内容です。

 

スターターキットに入っていたケースは少し安い感じがしました。

 

実際に充電をしてみるとこんな感じになります。

 

充電をすれば2日以上は持つみたいですね。

USB接続ができるところではどこでも充電できる上コンセントでも充電できるので、充電忘れさえしなければ割とどこでも充電できるのではと感じました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

で、これが別途購入した専用ケースです。

 

結構大きいので胸ポケットに入れても結構邪魔になりそうな感じはします。

 

で次にタバコフレーバーのカプセル。

もともと紙巻タバコではメビウスのメンソールを吸っているので、やっぱりメンソールのフレーバーがあった方が良いと思い、メンソール入りのモノを選びました。

 

空けてみた中はこんな感じ。

一つずつアルミのフィルムで梱包されているので安心して使用できそうです。

この一箱で460円です。

1カプセルで50回吸えるようなので、一箱で250回吸える計算になります。

 

正直紙タバコと比べるとどっちが経済的かを考えれば何とも言えないような。

 

 

スポンサードリンク


実際吸ってみた感想

実際吸ってみてですが、アイコスと比べると実際にタバコを吸ってるわけではないので吸った時の灰にぐっとくる感じは弱めになっている印象でした。

ただ、普段は5mmのメンソールを吸っている私でもメンソールの感じがのどを取る感じがするので、吸った感じは味わえましたし、決して味がしないから不満ということはありませんでした。

むしろ、思っていた以上にメンソール、あとは若干ですがタバコの風味も感じられたのでしばらくはこれで続けられそうだと思いました。

 

しかし、若干気になるのが煙の少なさ。

なんか、紙タバコを吸っていた時と比べるとどうしても少なくなるのは承知していましたが、やっぱり吐き出した後に出る煙が少し少ないと

「吸ったぁ」という感覚が少なくなる感じがしました。

 

それ以外は大満足です。

 

 

 

この記事が「いいな」と思ったらシェアお願いします!