【松本梓川・燕黒(つばくろ)・メニュー】キリっと淡麗系がうまい(食レポ)

 

どうも、@とむ!です。

今回は、松本市梓川倭にある燕黒(つばくろ)さんにお邪魔しました。

以前に松本市村井町にあったお店のようですが、その頃ボク松本にいなかったので詳細は不明です。

 

店の広さは、カウンターが約8席、4人掛けの小上がり席が2席ほどあります。

 

 

平日の昼にお邪魔したのですが、すでに満席でほんの少し待った後に案内されて着座。

その後も、お客さんがぼちぼちと来店されていました。

 

駐車場はお店に前かなりの台数停められます。

 

スポンサードリンク


燕黒(つばくろ)のらーめんメニューを確認する

 

燕黒(つばくろ)のメニューを確認します。

 

一番のおすすめは燕黒らーめんなんでしょうか。

 

油の量が選べて、小脂、中脂(普通)、大脂、鬼脂とあるようです。

特段好みを伝えずにオーダーすると中脂(普通)になるようですね。

 

そんなことで、今回は燕黒らーめん、脂は普通でオーダーをしました。

 

 

スポンサードリンク


燕黒(つばくろ)のらーめん到着

 

らーめんが到着したまず驚いたのが背脂の量。

スープの表面を覆うような背脂の量なので、かなりコッテリな味が想像できそうです。

 

らーめんのトッピングは

  • チャーシュー(2枚)
  • 岩海苔
  • メンマ
  • 刻み玉ねぎ

といったところです。

 

 

麺は中太のストレート麺。

スープがコッテリしてそうなので、中太なストレート麺でもしっかり味が絡まるんだろうなと思いながら実食してみます。

 

背脂があるのでコクがあるんですがスープは塩分が少し有り目なキリっとした淡麗系のスープです。

 

鶏ガラがベースになっているんでしょうか?

煮干しとか昆布とかの鶏油(ちーゆ)の旨味も感じるような、中華そばとはまた違ったしょう油味のスープです。

 

背脂が多いかなと最初は思ったんですが、意外にスープに良いコクをプラスしてくれるので、個人的には今度来たときは大脂で頼んでみたいと感じられる癖になりそうなスープでした。

ただ、スープを全部飲んだら完全にデブりそうな感じはしますw

 

 

スポンサードリンク


燕黒(つばくろ)の場所

燕黒(つばくろ)さんは松本市梓川にあります。

少し目印が周りにないのですが道路に面しているところなので、そんなに迷わないかと思います。

 

燕黒(つばくろ)の詳細

席 約15席

駐車場 複数台(店の前にに併設されています)

営業時間 11:30~15:00、17:00~22:00

定休日 木曜日

 

詳しくはグーグルマップをご確認下さい。

 

スポンサードリンク


 

この記事が「いいな」と思ったらシェアお願いします!