【真武咲弥(しんぶさきや)】炙り味噌らーめん(松本市)

 

松本市で味噌ラーメンが食べられるお店はいくつかありますが、

その中でもクオリティの高い一杯を提供して下さるお店

真武咲弥(しんぶさきや)さん。

 

本日は、仕事上がりの夜遅めの時間ですが、お邪魔してきました。

それでは早速いってみましょう!

 

 

スポンサードリンク


真武咲弥(しんぶさきや)さんのメニュー

一番人気の「炙り味噌らーめん」の他に

塩や醤油、限定らーめんなんかもあり、種類が豊富です。

迷った挙句、

いつもの炙り辛味噌らーめんのコーナーへ。

定番のメニューがなんだかんだで落ち着きます。

何気に思ったのですが、タッチパネルの食券機の画面が大きい。

なので、凄く見やすいです。

で、今回選んだメニューは

選んだメニュー

特製炙り辛味噌らーめん 1150円

ぎょうざセット 300円
てな感じで決定しました。

真武咲弥(しんぶさきや)さんの特性炙り辛味噌らーめん到着

さて、らーめんが到着しました。

とにかく見た目が豪華!

味玉に、海苔が5枚。

そして角切りチャーシューに、レアチャーシューが3枚。

 

値段は少し張りますが、それに見合う、いやそれ以上の内容です。

特に、このレアチャーシュー。

もう見た目で旨いのが分かります。(もちろんとてもジューシーでおいしかったです)

そして、プリプリの卵麺。

濃いめの濃厚味噌らーめんのスープと相まって、風味と味共に最高です。

 

帰り際に、店員さんと少しお話をさせていただきましたが、

ここの店長(オーナー)さんは北海道の味噌らーめんの名店「すみれ」さんで修行をされて、そのノウハウを盛り込んでオリジナルのらーめんを開発したのだとか。

北海道産と信州産の味噌を使い、注文のたびに味噌を焼いて味噌らーめんをつくっているようで、とても手間のかかっている一杯なんです。

 

こちらはぎょうざセット。

ぎょうざも大きめで、皮の中に閉じこもっている肉汁がジューシーでごはんのおかずとしては完璧です。

ぎょうざ定食のメニューがあれば喜んで注文するレベル。

全てがクオリティ高め、最高の一杯でした。

ごちそうさまでした。

スポンサードリンク


 

この記事が「いいな」と思ったらシェアお願いします!